自動ドアの鍵開けは通常の鍵開けより高額

一般的な扉に比べて自動ドアは重量があり形状が大きく異なるため、鍵開け費用が高くなってしまうことが多いです。

一般的な住宅の鍵開けや鍵交換はいくらですか?
一般的な住宅で作業を行なう際の費用は、作業内容によって異なります。鍵開け作業の料金は8000円程であり、鍵を新しく作る場合は13000円程の費用が必要です。鍵の交換を行なう際は施工費用に10000円程かかり、部品代が別途発生します。
自動ドアの鍵開けや鍵交換はいくらですか?
自動ドアの鍵を開ける際に発生する費用は15000円程であり、鍵を両方とも開ける場合は25000円程の費用が発生する可能性が高いです。鍵を解除した後に交換を行なう場合の費用は最低で18000円、高いと36000円程になります。扉の仕組みや鍵の形状が一般の扉と大きく異なるため、鍵を開けるだけでも1時間はかかります。施工を行なう自動ドアの形状や使用されている鍵の種類に応じて作業時間や費用は変わるので、まずは見積もりを申し込んでみましょう。

自動ドアの鍵開けに対応している火災保険を利用

自動ドアの鍵を修理する際は高額な費用が発生してしまいますが、保険を利用すれば負担する資金の額を安くすることが可能です。

火災保険の契約内容によっては鍵開けに対応できる

店舗で利用していた自動ドアが地震によって故障してしまったのですが、火災保険に含まれている鍵開けサポートを利用することでトラブルを解消することができました。自動ドアの修理にかかる費用はとても高いと聞いていたため不安でしたが、保険会社に資金を補償してもらえたので出費を最小限に抑えることができました。災害が再度発生する可能性もあるので、これからも火災保険を活用することで自動ドアの修理費用を削減していきたいと思います。

自動ドアの修理によって多額の資金を消費するのが心配な場合は、さまざまな補償が利用できる火災保険へ加入しておきましょう。

TOPボタン